日刊「カンドコロ」にご登録下さい。

2016.09.20  No.793 意思決定のテクニック。

____________________

■<1> 昨日の一圓克彦。
____________________



大阪から広島へ。


実家の最寄り駅、和泉府中から

朝9時34分発、
特急「はるか」で新大阪の事務所に
出社しようと思っていたのに、、、



ウダウダしてたら
間に合わない時間に。。。


仕方ないので、
実家でデスクワーク。

昼ごはんを食べてから出発。
新大阪事務所へ。



んー、台風来てるねぇ。
大丈夫っぽいけど、、、
万が一も考えて、、、

という事で、
ホテルを予約した後
19時、広島に向けて前乗り出発。



21時過ぎ、
広島に到着。

さっさとチェックインして、
夜はホテルでのんびりタイム。




____________________

■<2> 意思決定のテクニック。
____________________



台風16号、
大丈夫でしたか?



昨日は大阪にいた私。

翌日は朝から広島でお仕事、
当日移動する予定だったけれども
台風が心配。。。



という事でいつ大阪から移動するか、
頭を悩ませるわけですが

「夜の19時に意思決定をしよう」

そう決めて
日中は事務所でデスクワーク。




この

意思決定をする時間を決める

という行為、
結構重要なんですよね。




昨日の台風の例でいえば、

最悪、余裕を持って前乗り出来る時間
19時に意思決定しよう。

そう決めて以降、
台風の行方は気にならなくなります。
(デスクワークに集中できます)



で、19時に気象庁のHP等を見て
情報収集し、意思決定。

前乗りしておこう。と。



19時に意思決定しよう

と決めて無かったら、
どうなると思います?



そう、
台風の行方が気になって仕方ない。

チョコチョコ気象庁のHP等を見て、

どうしようかなぁ、
行こうかなぁ、
いや、大丈夫だろう。



なんて考え続けていたと思います。



当然、
デスクワークにも身が入らない。




意思決定は早い方が良い。
なんて言われる事も多いですが、

私はそんな風には思いません。



意思決定が早すぎると、
時間的、金銭的な「ムダ」が
生じてしまいます。



欲張りな私は
その「ムダ」が大嫌い。



だから、
拙速な意思決定はしたくありません。


かと言って、
意思決定をダラダラと延ばすと
拙速な意思決定よりも
もっと多くのロスが生じてしまいます。



という事で、

このタイミングで意思決定すれば
ムダとロスを最小限に抑えられる



そんなタイミングで
意思決定をするスケジュールを組みます。



この件は、
このタイミングで意思決定する。

そう決めたら、
そこから意識を遠ざけて

今やるべき事に注力する。



だから、
私のスケジュール帳には


「◯◯の件、意思決定する」

なんて項目が沢山あります。




夢に日付を

ならぬ

意思決定に日付を。



ですかね。




____________________

■<3> 編集後記
____________________



台風16号も過ぎ去り、

秋の涼しさを感じる
過ごしやすい広島の夕暮れ時。


さて、出かけようかな
いや、やめておこうかな


私の中での戦いが続いています。

20時に意思決定しようと思います(笑)

カテゴリ別バックナンバー

日刊「カンドコロ」

登録 解除
*メールアドレス
*都道府県