日刊「カンドコロ」にご登録下さい。

2016.09.21  No.794 売上アップをシンプルに考える。

____________________

■<1> 昨日の一圓克彦。
____________________



終日、広島。


パラパラと雨降る
朝の9時。


顧問先さまに
わざわざお迎えに来ていただき
広島駅を出発。

クライアント定期訪問。



午前中は
各部門リーダーの皆様向け研修、

午後からは
専務&本部長とミーティング。


気がつけば18時。
白熱の1日でした。



ホテルまで送っていただき、
メルマガ&ブログを書き終え
のんびりしていたら



お呼びがかかり、流川へ。



裕次郎さんが主宰している
「WASHIの会」
月例会をやっているその会場へ

乱入。



やっぱり、
広島の夜は長い。



____________________

■<2> 売上アップをシンプルに考える。
____________________



売上を作るための
「営業」や「販売」。

正解はありません。
選択肢は無数にあります。



という事で、
「営業」や「販売」についての
ミーティングをしていると

アイディア過多の膠着状態
に陥る事が多々。



そんな時、
いったん全てをシンプルに考える。

ってのが大切。




ようは、
売上ってのは


客数×単価×回数

なワケです。



という事は、
売上を増加させるためには


客数を増やす
購入単価を増大させる
購入(来店)回数を増やす


この何れか、
って事です。



この3要素を掛け合わせたモノが
総売上ですからね。




で、
乱出したアイディアを整理すると


「客数を増やす」


ここに紐付いたアイディアが
多い多い。


で、それが分かったら、
そのアイディア達を一先ず
ゴミ箱にポイ。です。



だって、
一番難易度が高いですし、
もっともコストがかかりますから。




そして残った

客単価を増大させる
購入頻度を上げる


の中から策をチョイス。



まぁ、私の経験では最後の

購入頻度を増やす

のが最も容易ですね。
(だから、リピーターリピーターって
 言ってるんです)



2ヶ月に1度のお客様を
月に1度にするだけで

倍ですからね、倍。



100人を200人にする

1,000円を2,000円にする


と比べて、どうです?
ね。




まぁ、売上だけじゃないですよ。



情報発信も同じ。



ブログを書いてます。
影響力を高めたいです。

さぁ、どうします?




新たな読者を探します?

記事内に別記事へのリンクをはって
一度に読んでもらえるページを
増やします?



私は、
プッシュメディア
(このメルマガや各種SNS)

これを使って、
忘却の阻止を図り

再来訪のキッカケ作り


これですね。




____________________

■<3> 編集後記
____________________



さて、本日も広島です。

コンサルティングの後、
友人の原マサヒコさん
が広島で出版記念セミナーを開催

という事なので、
参加させて頂きます!


いやぁ、楽しみ。

カテゴリ別バックナンバー

日刊「カンドコロ」

登録 解除
*メールアドレス
*都道府県