日刊「カンドコロ」にご登録下さい。

2017.06.23  No.1068 「販売コンテスト」の役割。

____________________

■<1> 昨日の一圓克彦。
____________________




【移動】
品川から名古屋。

【昨日の移動距離】568km

【2017年移動距離】79,748km




【糖質制限日記 80日目】


<朝食>
・コーヒー1杯


<昼食(駅弁)>
・野菜たっぷり弁当


<夕食(居酒屋)>
・海老アヒージョ
・小エビとアボカドサラダ
・ハイボール1杯
・赤ワイン5杯


<その他>
・水2リットル



午前中は、品川。
ホテルの部屋でデスクワーク。

正午、
ホテルをチェックアウトし、
新幹線で名古屋まで。


会場の
ウェスティンナゴヤキャッスルに向かい
控室でちょいと休憩後


15時40分より90分。
三協立山さま主催の講演会に登壇。



その後の懇親パーティにも
参加させて頂き、

フレンドリーな皆様と和気あいあい。

皆様のビジネスに、
もっともっとリピーターを!!!




____________________

■<2>「販売コンテスト」の役割。
____________________



昨日は
三協立山(三協アルミ)様の
販売キャンペーン表彰式典の場で

登壇の機会を頂きました。



販売店の皆様が対象で

ある特定の商品を
定められた期間内に
どれだけ販売できたか。



これを競う(?)キャンペーン。
というか、コンテスト。



懇親パーティの中で
表彰された販売店様のスピーチが
印象に残りました。



もちろん、ライバルと競う事により
よーし!という「やる気」に繋がり

売上の底上げが出来る。


という効果がある他、
このコンテストで優勝すれば


系列販売店で販売実績No.1!って
うたうことが出来る。

これが大きい。
だから優勝を狙いに行った。

と。



ナルホド。です。



確かに、
「販売実績 No.1!」
って名刺等に書いてあると

信用がグッと増しますものね。



販売コンテンストってのは、
そういう「冠作り」として活用する。

これ、ナイスですね。



7月から第2四半期が始まる会社
多いと思いますが


社内で

第2四半期の3ヶ月間
何かの販売コンテスト

やってみては如何でしょう?



で、優勝者には

「販売実績 No.1」の称号が与えられ
以降の営業活動がもっとスムーズに

なるはず。



第3四半期も実施して

「販売実績 No.1」の称号を持つ人が
更に増える。

もしくは「連覇!」という称号を持つ人が
現れる。



なんて具合。



競争を生み出して
営業推力を高めるだけが

「販売コンテンスト」の役割じゃない。

大いに勉強になりました。



____________________

■<3> 編集後記
____________________



本日は、
日報ステーション代表の中司氏を
およびして

大阪で「売上日報セミナー」を
開催しております。

私は今日、司会です。
講師より、司会の方が難しいかも。

カテゴリ別バックナンバー

日刊「カンドコロ」

登録 解除
*メールアドレス
*都道府県