日刊「カンドコロ」にご登録下さい。

2017.06.28  No.1073 お客様のお客様って誰?

____________________

■<1> 昨日の一圓克彦。
____________________




【移動】
終日、札幌。

【昨日の移動距離】16km

【2017年移動距離】81,015km




【糖質制限日記 85日目】


<朝食>
・ブロッコリーナムル


<昼食>
・プロテイン1杯


<夕食>
・焼き鳥(塩)4本
・豚しょうが焼き
・ハイボール2杯


<その他>
・ミレービスケット1袋(汗)
・水1リットル



午前中はせっせと
翌日からの出張準備。

というか、
クリーニングを出すの忘れてたので
慌ててクリーニング屋さんに行ったり

していたダケです(笑)



メルマガと、
急ぎの仕事を済ませて


自宅から歩いて10分の
講演会場へ。



ホクレン農業共同組合連合会さま主催
講演会に登壇させて頂きました。

全道がらお集まりのJA役員、
石油事業担当部課長の皆様向けの
講演会。


皆様のビジネスと
皆様のクライアントに

もっともっとリピーターを!!



終了後は自宅に戻り、
制作案件のクライアントと

電話ミーティング。



電話ミーティングを終え、
19時過ぎにクリーニングをとりに
ふたたびお出かけ。

まだ明るい外。
おぉ、夏だね。

気温は12℃だけど、、、




____________________

■<2> お客様のお客様って誰?
____________________



お客様(受講者)のお客様って誰?


これは
私が講演をする際、
特に気をつけている事です。



「受講者さんって
 どんな属性の方なんですかね?」

なんてことは
誰でも気になるし、聞くんですけどね。


「受講者さんのお客さんって
 誰になるんですかね?」

これですよ。これ。
事前に聞いておくべき情報は。



BtoC(一般個人向けビジネス)を
おこなっている受講者様であれば

ド直球の「リピーター創出」でOK。


一方

BtoB(法人向けビジネス)を
おこなっている受講者さまの場合。

もちろん
ド直球の「リピーター創出」ってのも
大切です。



でも、もっと大切な事があります。



「風が吹けば桶屋が、、、」
ではありませんが

受講者さまのお客様が儲かれば、
受講者さまのビジネスも上を向く。


ね。



という事で、

皆さんのお客さんに
「○○を△△にしましょう」なんて
是非ご提案してみて下さい。


とか


この理論を皆様のビジネスに
使って頂くのはもちろんですが、

皆様のお客様にも
✕✕が□□するようにこのツールを使って
レクチャーしてあげて下さい。


なんて話し方に変えるワケです。



まぁ、講演に限った話じゃなく
通常のビジネス現場でも同じですね。



お客様のお客様は誰なのか。

ここに目を向けると、

お客様が
(お客様の)お客様に感謝され

回り回って
お客様からアナタが感謝される。



遠回りなようで、
実は一番近道なんですよ。コレ。





____________________

■<3> 編集後記
____________________



今朝、父方の祖母が他界しました。

私の父は
13年前に亡くなっておりますので、
直系(?)の男子は私のみ。

※父には姉が居ますが嫁いでおり娘が3人


数日ドタバタしそうですが
しっかり頑張ります。うす。

カテゴリ別バックナンバー

日刊「カンドコロ」

登録 解除
*メールアドレス
*都道府県