日刊「カンドコロ」にご登録下さい。

2017.09.25  No.1162 売上のコントロール権を握る方法。

____________________

■<1> 昨日の一圓克彦。
____________________




【移動】
終日、札幌。


【昨日の移動距離】18km

【2017年移動距離】129,128km



世間は日曜日ですが、
って、私も日曜日ですが(笑)


コンサルティングを2件。
わざわざ札幌までお越し頂きまして
本当に有難うございました!



17時、
2件目のコンサルティングを終え
いったん帰宅。

せっせとメルマガ配信。


夕食は、奥さんとお出かけ。




大通公園で開催中!
今年10周年をむかえる

札幌、秋の大イベント


さっぽろオータムフェスト2017
http://www.sapporo-autumnfest.jp/



大通公園1丁目から11丁目まで
延々とお祭り騒ぎです。



焼き牡蠣やら、
十勝ハーブ牛ステーキやら、
豚とフォアグラの餃子やら、
ザンギやら

食べながら、ビールだハイボールだ。
と。



で、酔っ払って帰ってきて
日が変わる前に、おやすみなさい。

なんと健全な日曜日。




____________________

■<2> 売上のコントロール権を握る方法。
____________________



昨日、
コンサルティングにお越し頂いたM様。


北海道某市にて
飲食店を経営していらっしゃり

お手伝いさせていただいて
かれこれ2ヶ月になります。



まず、取り掛かったのは
「名物メニュー」作り。

9月のアタマから
この「名物メニュー」を投入し、

この約1ヶ月。
順調に推移していらっしゃいます。


よっしゃ!
と、ガッツポーズです。



で、昨日は
次の一手を打つための準備をば。



その「次の一手」とは、、、



売上のコントロール権を握る。
というもの。



店舗ビジネスといいますと、
お客さんの来店を「待つ」という
イメージになっちゃいますが、


この「待つ」を脱却する。
それこそが「次の一手」。

つまり、売上のコントロール権を握る。

って事です。



下世話な言い方をするならば、、、


いつ、誰が来られて
どれだけ売上が上がるか

これが予測不能な日々から脱却し



必要な時に、
必要な分だけ、

売上を作る事が可能になる「仕組み」

これを作っていきましょう。
ってコトですかね。



そのために必要な基軸は

お客様との継続的な関係性構築。
これに尽きるワケです。



アナログでの「仕掛け」
デジタルでの「仕掛け」


これを縦横無尽に張り巡らせ
つねにお客様と繋がり続けている状態

近すぎず、遠すぎない。



振り返ればヤツがいる。
的な(笑)距離感で、

常につながっておく「仕組み」の構築。



これ無くして
売上のコントロール権を握ることは
不可能です。絶対に。


売上が欲しい!と思ったときだけ
お客さんと接触しようとするから

嫌がられるんです(笑)



さぁ、この継続接触の仕組み。
アナタのビジネスには
しっかりと埋め込まれていますか?

今一度、Checkしてみてくださいね。



さて、
本日23時でキャンペーン終了です!



お客様との継続的な関係性構築。

振り返ればヤツがいる(笑)
的な距離感での関係性構築。


これを可能にするのは

「情報発信」

まさにコレ。



待ちのビジネスから脱却して
売上のコントロール権を握りたい!



そうお考えのアナタに、
強く強くオススメしております。

情報発信の技法、

つまり、

売上のコントロール権を握る技法。



この機会に
アナタのビジネスに組み入れられては
如何でしょうか?



____________________


【利益が跳ねる!情報発信の技法大全】
(ダウンロード音源:2時間48分)


■ 32,400円(税込)のところ
 「学びの秋」キャンペーン価格としまして

 24,800円(税込)にてご提供させて頂きます

(9月25日23時までの特別価格)


■詳細&お買上げはこちら

https://ichien55.thebase.in/items/7964547

____________________





____________________

■<3> 編集後記
____________________


先程、品川に到着しました。

北海道仕様の格好(厚手のジャケット)で
東京に到着し、

10分で汗だく。


んー、まだ早かったか。。。

カテゴリ別バックナンバー

日刊「カンドコロ」

登録 解除
*メールアドレス
*都道府県