日刊「カンドコロ」にご登録下さい。

2018.06.14  No.1424 山口県の奇跡。

____________________

■<1> 昨日の一圓克彦。
____________________




【移動】
福山から山口へ。


【昨日の移動距離 239km

【2018年移動距離】64,697m



13時前、
福山駅前のホテルをチェックアウト。

このところ
若干睡眠不足でしたが
充電バッチリ。


12時59分発の「こだま」で
のんびり1時間半、新山口へ。

ホテルにチェックインした後、
コンサルティングを1件。


再び、部屋に戻り
少々のんびりしてから

18時30分
講演会場の山口グランドホテルへ。


るるぶ中司氏率いる
日報ステーションが定期開催している

「限界突破セミナー」の
記念すべき第50回目に登壇。



講演会、対談を終え

21時30分より
ちょいと遅めの懇親会スタート。



大盛り上がり大会でしたが
翌日も朝早いので、、、

おとなしく1次会で解散。




____________________

■<2> 山口県の奇跡。
____________________



昨日は
るるぶ中司氏が率いる
日報ステーションが定期開催している

「第50回!限界突破セミナー」

への登壇でした。



80名を超える参加者の皆さんで
山口グランドホテルは熱気ムンムン。

いやぁ、盛り上がりましたねぇ。



書店の方が
わざわざブースも出してくださり

8年前に上梓した拙著の
現地販売。

30冊程用意した書籍が
ありがたい事に完売。



あらためて、

やるなぁ、るるぶ。
と感激感動しましたね。



山口県という地方都市で

50回も継続してセミナーを主催し
その毎回が80名程の集客。


自主開催セミナーを行う私としては
これって、快挙、いや、奇跡ですよ。



なぜ、こんな事が実現出来るのか。



毎回、必死になって
スタッフ全員で集客している。

これも大きいです。



でも、そこじゃない気がします。
そこじゃない。



今回、記念すべき50回目に
80名以上の方がご参加くださったのは


「50回続けてきたから」

コレですよ。



50回もの回数を

(登壇した自分が言うのもアレですが)
しっかりと講師の選定をして

全力で告知をして

受講者の方の満足を勝ち取ってきた



だから



次も間違いないだろう。

前回行けなかったけど次は行こう。


なんてお客さんが積み重なって
山口県という地方都市において

有料セミナーに毎回80名以上の参加者。



質が良くなければ「継続」できません。

だからクオリティ・コントロールを
決して怠る事なく

常に全力で「継続」していく。



その先に見える世界。



これを体現しているのが
まさに今回の「限界突破セミナー」。



ただ継続するだけじゃなく
全力をもってして継続するパワー。

改めて思い知らされました。



るるぶ、凄い!



____________________

■<3> 編集後記
____________________



山口から埼玉に移動し、
講演会を終えて

先程、羽田空港に到着しました。

深夜便でシンガポールに向かいます。
タネの会inシンガポール、スタート!!

カテゴリ別バックナンバー

日刊「カンドコロ」

登録 解除
*メールアドレス
*都道府県