日刊「カンドコロ」にご登録下さい。

2018.06.15  No.1425 「効率」ってなんだ?

____________________

■<1> 昨日の一圓克彦。
____________________




【移動】
山口から伊奈町(埼玉)へ、
その後、羽田空港。


【昨日の移動距離 1,136km

【2018年移動距離】65,833m



7時前、
新山口のホテルをチェックアウト。

7時08分発の「のぞみ」で4時間30分
東京に11時33分着。

で、12時ちょうどの「やまびこ」で
大宮まで25分。


大宮でニューシャトルに乗って
始発駅大宮から終点の内宿まで24分。



13時04分、
講演開催の地、埼玉県伊奈町に到着。



14時より
ブリヂストンタイヤジャパン様主催の
講演会に登壇させて頂きました。

2年連続2度め。
皆様のビジネスに、
もっともっとリピーターを!!!



90分の講演を終え、
ニューシャトルで大宮に戻り、

リムジンバスで羽田空港へ。



翌日(というか当日)から
タネの会inシンガポール。

24時40分発の便で羽田から。



空港でメンバーと待ち合わせて
すき焼きを食べ、

出国をした後は
ラウンジでシャワーを浴びて
ビールやらワインやらを飲んで



いい感じの酔っ払い具合で
24時過ぎ、飛行機に搭乗するのでした。




____________________

■<2>「効率」ってなんだ?
____________________



昨日は

新山口→東京(のぞみ)
東京→大宮(やまびこ)
大宮⇔内宿(ニューシャトル)
大宮→羽田空港(リムジンバス)


という移動でした。

で、その後に
羽田→シンガポールと移動。

まぁそれは置いておいて。



主催者さまとの
スケジュール等やり取りは全て
スタッフT氏にお任せしておりますが


宿泊先を含めた
【交通行程】

これは何がなんでも自分でやります。



こだわりが激しいというか、、、

とにかく

・乗り換えが最少になるように
・人混みを避けたい
・歩く距離を最小限に押さえたい

私。



移動時間が多少かかっても
時にかなりの遠回りになっても

上記の【3原則】は譲れない。。。



例えば昨日。

移動時間を最小にしたければ


山口から宇部空港に向かい、
宇部から羽田、んでもって品川。

品川から大宮まで東海道本線で向かい
大宮でニューシャトル乗り換え。


これがベスト。かな。

実際、乗り換えアプリ等でも
このルートが出てきますし。



でも、

乗り換えが「4回」。
バス、空港、JR、、、人多そう。



だから却下。



新山口から内宿まで

新幹線でのんびり(5時間以上かけて)
大宮に向かい、大宮でニューシャトル。

乗り換え2回。



講演が終わって16時過ぎ

内宿から羽田に向かうのも


内宿→大宮(ニューシャトル)
大宮→品川(JR東京上野ライン)
品川→羽田空港(京急)


乗り換え「3回」
そして、なによりラッシュタイム。

その時間の駅は
私にとって、、、まさに地獄。


という事で

内宿から大宮に出て
大宮で1時間弱、時間をつぶして
バスで羽田。

乗り換え2回のラクラク移動。



乗り換えが減るなら、
人混みを避けられるなら


乗り換えの間隔が1時間あろうが
平気のへっちゃらです。



そして、
上記のようなプランを立てる時

夜寝るのを忘れるくらい
熱中できるんですよね。



さぁ、
どんどん話が脱線してきました(笑)



紙面の都合で(?)
途中をバッサリ割愛して

今日は何が言いたかったかというと



乗り換え効率
時間効率

ばかりを追い求めて


肉体的精神的な疲労
我慢しちゃってませんか?

って事。



あ、交通の事じゃないですよ。
お仕事の進め方で。です。



一般的に効率が良いとされる方法。
これが一番じゃないですよ。と。



アナタの性格やスキルを勘案して
最も成果の上がる方法

他にあるんじゃないですかね?

なんて。



そんな事を思ったんです。
昨日。



____________________

■<3> 編集後記
____________________



さて、本日より
タネの会inシンガポール。

朝7時前にシンガポールに到着し
ウロウロしていたので

(まだお昼すぎですが)
すでにクタクタです。


晩ごはん食べて、早く寝ようっと。

カテゴリ別バックナンバー

日刊「カンドコロ」

登録 解除
*メールアドレス
*都道府県