日刊「カンドコロ」にご登録下さい。

2018.07.17  No.1457 可愛がられる理由。

____________________

■<1> 昨日の一圓克彦。
____________________




【移動】
終日、札幌。


【昨日の移動距離 8km

【2018年移動距離】89,864km



日中はずっと
札幌の自宅でゴロゴロ。


妻が出張で留守のため、
安男(雑種猫4才)と2人(2匹)で
遊んだり遊ばれたりしながら。

なんとものんびりとした祝日。


夕方、
ダーチーと面談ついでの夕食へ。

秋田郷土料理のお店で
全然関係無いものばっかり食べる夜。


2時間ほど食事して
勇気を持って
すすきのに背を向け帰宅。


翌日から始まる
2週間の出張準備をチャチャッと済ませ

少しだけビールを飲んで就寝。


平和な1日。



____________________

■<2> 可愛がられる理由。
____________________



札幌に居を構えた時から
家族の一員に加わった

ハチワレ雑種猫の安男。4才。



初めて猫と暮らしておりますが、
いやぁ、可愛いですねぇ。ホント。


久々に家に帰って
ソファーに座っていると
ピョンと飛び乗ってきて

ゴロゴロ言ったり


PCに向かって仕事してたら
キーボードの上に乗ってきたり

あぁ、可愛い。



そんな可愛い安男ですが
この2日間は大変でした。



一昨日から妻が出張に出かけたので
2日間、安男と2人(2匹)暮らし。


月に数日しか帰ってこない私よりも
ほぼ毎日一緒に居る妻の方に
100倍なついておりましてね。



夜中になると、
玄関の方に歩いていって

ドアに向かって
「ニャー」だの「ムー」だの
鳴くんですよ。



紀子(妻の名前です)!
紀子はどこ行った!
紀子〜!

って感じで(笑)


その度に起きて
抱っこしてソファに座って
頭や顎をナデナデ。

ご満悦の表情になって、
餌を食べに行って、水を飲みに行って。


で、機嫌良さそうに寝てるので
私も寝てたら

また玄関から鳴き声が(涙)



困ったもんだ。

と思う半面、
可愛さ倍増なんですよねぇ。



なんて自分の欲求に正直なんだ。

と。



見た目の可愛らしさもありますがね、

私達が動物を見て
「カワイイ」って思う理由ってね

多分そこかな。と。


自分の欲求をストレートに表出させる姿。



撫でてくれ!
と、すり寄ってきたり

餌をくれ!
と、訴えかけてきたり



そんな「欲望に正直」な姿に
なんだか惹かれるんですよ。



これは人間も一緒で。



可愛がられる人ってのは
自分の欲求を素直に表現出来る人。



「何食べたい?」

って聞かれた時、


「何でもいいです」
って答える人より

「焼肉食べたいです!」
って答える人、可愛げありますよね。



コレを手にしたいんです!

とか

こうなりたいんです!



って、自分の欲求を素直に
表出させる事が出来る人。



やっぱ、可愛がられますよ。

可愛がられるって事は
チャンスの数がググっと増えるって事で。



「協調」「調和」「遠慮」
ってのも、時に大切ではありますが


やっぱ、
(もっと)自分の欲求を素直に
表出させることが出来る人間になろう!



なんて、

玄関に向かって鳴き続ける
安男(4才)を見て思った夜なのでした。




____________________

■<3> 編集後記
____________________


今日は

18℃の札幌から
36℃の京都に移動して講演会でした。

倍ですよ、倍(笑)

熱中症に用心せねば。
って、あんまり外に出てないや(笑)

カテゴリ別バックナンバー

日刊「カンドコロ」

登録 解除
*メールアドレス
*都道府県