日刊「カンドコロ」にご登録下さい。

2018.07.18  No.1458 譲れないこだわり。に、着目。

____________________

■<1> 昨日の一圓克彦。
____________________




【移動】
札幌から大阪経由、京都へ。
んでもって、夜は大阪。


【昨日の移動距離 1,302km

【2018年移動距離】91,166km



6時過ぎ、札幌自宅を出発。

気温は18℃。
ジャケットを羽織って丁度いいくらい。


空港に向かい、
ラウンジでおにぎりを1個と味噌汁。

8時25分発の便で伊丹へ。
2時間、2度寝フライト。


空港から新大阪の事務所に向かい、
ちょろっと作業をした後、

新幹線で京都へ。
1駅14分。


13時より
ジュビラン株式会社さま主催の
講演会に登壇。

会場を埋め尽くす
エステティシャンの皆様。


皆様のお店に、
もっともっとリピーターを!!!



終了後は再び新大阪へ。

帰りは関空特急はるかで、
28分の旅。

新幹線の倍か。時間。



事務所に到着後は
デスクの片付けだの、
書類の整理(スキャン)だの

コンサルティングのスケジューリングだの
日報添削だの


熱中していたら、、、23時。

目がショボショボしてきたので(笑)
ホテルにチェックインして


ノンアルコールで読書。
なんと健全な。



____________________

■<2> 譲れないこだわり。に、着目。
____________________



昨日は(灼熱の)京都で講演会。


ギリギリまで
新大阪の事務所で仕事をしたかったので
新大阪から京都まで、新幹線移動。

1駅14分、ですが。急ぎで。



クライアントがいらっしゃったり
友人が住んでいたりで

京都にはちょくちょく行くのですが


新大阪から京都

新幹線で行く事もあれば、
特急(はるか、サンダーバード等)で
行く事も。


ちゃっちゃと行きたい時には
新幹線の自由席、デッキにボーッと立って
14分で移動。

ボーッと考え事したい時には
特急のグリーン車で約30分の移動。



ちなみに

前者(新幹線の自由席)は1,420円。
後者(特急のグリーン)は2,490円。


人混みがニガテなので
あまり乗ることはありませんが

新快速でしたら、
乗車券のみなので560円。

しかも、
新快速は24分、特急より早く着きます(笑)



と、考えると。


ギュウギュウの満員になる事はない
新幹線(のデッキ)で、早く着きたい!

と思った時は
差額の860円を支払って新幹線。


殆ど人が居ない
特急のグリーン車(昨日も貸し切り)で
静かにのんびり移動したい時は

差額の1,930円を払って
特急のグリーン車。


で、後者を選ぶ事が多いですかね。私。



ってのも、、、
人混みが大のニガテ、、、だから。


移動時の最優先事項が
人混みをいかに避けるか。

そのために、
差額1,930円払いますぜ。と。



まぁ、見る人によっちゃ
「アホちゃうか?」

ってなるんでしょうがね、、、



でも、そこは譲れん。と。

移動手段だけじゃなく、
飲食店も同様の基準で選びます。

(で、よく妻と喧嘩になりますがw)



こんな風に

「譲れない何か」に
お金を使う人、居ると思うんですよ。


人混みがニガテ

の他にも


人によっては

待つのがキライ
清潔じゃないとイヤ
暑いのがニガテ

なんて。
(私は、上記はあまり気になりませんw)



で、何を言いたいか。



この

「譲れない何か」

を満たす有形無形の商品こそが、
高付加価値、高単価に繋がりますよ。


という事。



商品やサービス「そのもの」の魅力
ってのはもちろん、

それを利用するお客様の
「譲れないこだわり」

ここにフォーカスして
付加価値を高めていく。



大切ですね。




____________________

■<3> 編集後記
____________________


今から新大阪を出発して

名古屋→塩尻→甲府。
と、移動。

甲府も暑いんだろうなぁ。。。
お水、しっかり飲まなきゃ。

カテゴリ別バックナンバー

日刊「カンドコロ」

登録 解除
*メールアドレス
*都道府県