日刊「カンドコロ」にご登録下さい。

2018.07.21  No.1461 「ブランディング」なんてやる前に。

____________________

■<1> 昨日の一圓克彦。
____________________




【移動】
品川から那覇へ。

【昨日の移動距離 1,711km

【2018年移動距離】93,492km



午前中は、
クライアントとのZOOM面談。

正午、
品川のホテルをチェックアウト。
オフィスへ。

連日酷暑の東京。
3分歩くだけで汗だく、、、


汗が引いた13時、

出版社の方と新刊の打合せ。
さぁ、そろそろ本出すか、と。


打合せを終え、
向かうは羽田。


ラウンジでパンを1個かじってから
15時45分発の便で那覇へ。

台風10号が接近中の那覇。
ドンピシャのタイミングじゃないか。。。


飛行機は無事定刻に那覇空港着。

コンビニで食糧(とお酒)を買い込んで
ホテルにチェックイン。



夕方から1歩も外に出ない
そんな沖縄の夜。



____________________

■<2>「ブランディング」なんてやる前に。
____________________



世間は夏休みシーズン!

という事で、
那覇行きの飛行機は
ちびっこ連れのファミリーでいっぱい。


搭乗口付近も機内も、
とてもとても賑やか。


シートベルトサインが消えた後、
機内を走り回るちびっこ達(笑)


なんでしょ、

機内の設備も、
CAのみなさんも、
搭乗から離陸、着陸までの流れも、


「いつもの飛行機」なのに
「いつもの飛行機」じゃない感じ。



ウキウキわいわいモードの乗り物。

って感じでした。



改めて、

「そこに居る人達」が
その場の空気感や雰囲気、
印象やイメージを形成するんだなぁ。

って思いましたね。



多分、
行楽シーズンメインで
飛行機を利用する人たちにとっては

飛行機はワイワイムードの乗り物。
って印象が形成されているハズ。


平日の出張メインで
飛行機を利用する人たちにとっては

スーツを着た人たちの乗り物。
なんてイメージでしょうね。



まぁ、私は後者なので
今回のワイワイモードに

ちょっと違和感を感じたワケです。



まぁ、そんな違和感のことは
どうでもよくて。



「そこに居る人達」が作り出すイメージ。

これって、
想像以上に周囲に与える影響が
ドデカイですよ。と。


ゲームセンターは不良の行く場所だ。

とか

クラブはチャラい人が行く場所だ。

的な(笑)



って事で、

アナタ自身のイメージは
アナタの周りに居る人達で形成されるし

アナタのお店のイメージは
集まる人達のイメージで形成されるし

アナタの会社のイメージは
お取引先のイメージで形成される。



ここを忘れちゃイカンです。



って事で、
イメージチェンジを図る場合や
ブランディング!なんてやる場合は


看板の色や
壁の素材、ディスプレイ手法

なんて魅せ方に着手する前に



どういう人達が周りに集まれば、
与えたい印象を与えられるか。

で、その人達を集めるには
どうしたらいいのか。


ここ。



ここを考えましょ。

ね。



「集まる人」から生まれる印象。
とてつもなく強力です。




____________________

■<3> 編集後記
____________________


今日午後、
台風10号は無事(?)
沖縄本島を通過していきました。

チョロチョロ晴れ間も見え始めた那覇。
湿気がすごいぜ、、、

カテゴリ別バックナンバー

日刊「カンドコロ」

登録 解除
*メールアドレス
*都道府県