日刊「カンドコロ」にご登録下さい。

2018.07.23  No.1463 老後不安?アホか、と。

____________________

■<1> 昨日の一圓克彦。
____________________




【移動】
那覇から甲府へ。

【昨日の移動距離 1,849km

【2018年移動距離】95,367km



11時前、
那覇市内のホテルをチェックアウト。
那覇空港へ。


台風一過の快晴!
とまではいかないですが

晴れ間が見える夏っぽい那覇。


夏休み初日!の前日午前中は
ほぼ全ての飛行機が欠航だったので

足止めを食った人達も加わり
大混雑の那覇空港。



そろっと
ガラガラゾーンからラウンジに入り

シークァーサー(シークヮーサー?)
ジュースを飲んで


12時05分、
羽田に向けて出発。


羽田までの2時間30分、
ボケーッとしてたらすぐ到着。

モノレールで浜松町まで行き、
文教堂書店でやっとお目当ての本をゲット。



まだ間に合う
老後資金4000万円をつくる!
お金の貯め方・増やし方(明日香出版社)

https://amzn.to/2NBE4s7



って、この度
妻が出した本です(笑)


東京駅まで移動して
「かいじ」で甲府までの移動中、読破。

なるほど。
(詳しくは本編で)



18時過ぎ、甲府に到着。
盆地パワーが炸裂しております。甲府。

18時過ぎでも33℃。

いそいそとホテルに向かい、

そこからは
1歩も外に出ない熱中症対策(笑)



____________________

■<2> 老後不安?アホか、と。
____________________



FPでもあり
社会保険労務士でもある妻が

この度、新刊を出しまして。


まだ間に合う
老後資金4000万円をつくる!
お金の貯め方・増やし方(明日香出版社)

https://amzn.to/2NBE4s7



老後資金は貯めなくて良い
老後資金は1億円以上必要

あちこちで色々なFPが
全く違う主張をしていますが

これは…だからです。


とか



不必要な節約や漠然とした貯蓄
から卒業して
もっと楽しくお金を使いましょう!


等々


彼女らしい主張だなぁ、

なんて思いながら
東京から甲府に向かう「かいじ」で
読んでおりました。



「お金は血液だ」

と自分の都合の良い解釈をしている(笑)
私はですね、


自分の経験や体験、
自分の会社に

バンバンお金を投入して
生きております。


そして、それらが新たなお金を生み
そのお金をまた、、、

なんて具合に。



老後資金?

んなもん貯め込むお金があったら
(自己)投資だよ!

という私ですが



(そろそろいい歳になってきたので)

飲み会等で
将来のお金、貯めてるかどうか

なんて話が持ち出される機会が
増えてきましてね。



そんな話にチクリと
嫌味を言うのが私の性格。



そんなさぁ、
今やりたい事を我慢して

お金を貯める事だけに
いい年齢を費やして


結果

友達もいない、趣味も無い
自分の居場所や誇れるものもない

でも、毎日生活ができる

そんな老後、楽しいと思うか?


俺達の人生は
「老後のお金を貯める」
ために有るのか?え?


ってかさぁ、
そんな考えの人間が増えてるから
景気が良くならんのだよ。

いつまでたっても。



なんて。



まぁ、話はいつも
平行線に終わるんですがね。



まぁ、確かに備えは大切だと
思いますよ。もちろん。

でも、漠然とした不安で


しなくていい節約をしたり、
それを手放しで礼賛するムードが
広がって、、、

デフレ、少子化。


コレはイカンと思うワケですよ。



だから、
節約本とか大っ嫌いです(笑)



幾ら貯めれば良いのか
自ら「考える」「知る」事をせず

本能的、条件反射的、強迫観念的に
「貯めなきゃ」という

雰囲気や空気感が生まれる世の中。



インタビューに答えた新卒の人

「初任給は何に使いますか?」

「老後に備えて
 しっかり貯金していきたいと思います」


もうね、絶望しましたね。
このニュースを見て。



ま、そんな私。



老後資金貯める暇(お金)があったら


自分(自社)にお金を回して
稼げる仕組みを作ったり
継続的にお金が入る仕組みを造るのだ!


なんて生きてきましたが



妻と出会って
少し変わったかも?



もし、数年間、仕事がなくなったら。
もし、自分が動けなくなったら。

なんてのを想定して、


その時、どれくらいお金が有れば
そこを乗り切れるのか

なんてのをキッチリ計算して


じゃあ、そのお金を作っておくために
どんな手法で毎月どれくらい拠出して

なんてプランを立てて



なんて事、はじめました。

iDeCoとか(笑)



でも、ご存知の通り(?)

新しい会社作ったり、
あちこち旅行に行ったり

今までどおり、楽しく生きております。



浮いたお金は
将来のために貯めておかなきゃ。

なんて不安に駆られる事もなく、
無駄な節約をする事もなく。


必要な金額を
ちゃんと計算して

それを造るための手法をキッチリ考え
月々数万円は納得の上で拠出して


残りのお金は今までどおり
自分や自社でしっかりと使う。



攻めと守りが両立できている感覚。
大満足です。



ってな感じで、

漠然とした不安に駆られ

やりたい事や食べたい物、
ほしい物や行きたい場所。

我慢して生きてる


「老後資金」を貯めるための人生

この本で脱出して欲しいなぁ。と。



まだ間に合う
老後資金4000万円をつくる!
お金の貯め方・増やし方(明日香出版社)

https://amzn.to/2NBE4s7



個人もハッピー。

で、世の中もハッピー。



モヤモヤ漠然不安病に覆われた社会を
変えていく力、あるぜ、コレ。

なんて


わが妻の本ながら感服した次第。



ぜひ、1,500円ばかりの投資で
モヤモヤ漠然不安を払拭してみて下さい。

オススメ。


まだ間に合う
老後資金4000万円をつくる!
お金の貯め方・増やし方(明日香出版社)

https://amzn.to/2NBE4s7




ま、自己投資の「攻め」ジャンルは
私にお任せを(笑)



____________________

■<3> 編集後記
____________________


上述、妻の著書
妻の投資運用内容が事細かに
書かれておりまして。

おぉ、そんな投資してるのか。と。

こりゃ、何が何でも
一生添い遂げなきゃと思った次第(笑)

カテゴリ別バックナンバー

日刊「カンドコロ」

登録 解除
*メールアドレス
*都道府県