日刊「カンドコロ」にご登録下さい。

2018.07.29  No.1469 結果は簡単に出せますよ。はい。

____________________

■<1> 昨日の一圓克彦。
____________________




【移動】
終日、品川。

【昨日の移動距離 1km

【2018年移動距離】96,327km


午前中はホテルの部屋で
台風のニュースをチラチラ見ながら
デスクワーク。

まぁ、あんまり集中できませんが。。


12時、小雨が降る品川。
ホテルから歩いて1分の会場へ。


主催する

全方位型
講師ビジネス講座

Lect Lab Academy(LLA)
http://lect-lab.jp/lla
第1期生の3講

13時からスタート。


第3講のテーマは

場を掴む、空気を支配する「伝え方」


講演の基本的な構成やシナリオ
伝え方のテクニックを

みっちりと学んで頂きます。


座学だけでなく、
アウトプットとフィードバックを
高速回転。

皆さん、頭から湯気を出して
頑張って下さいました。


18時過ぎ、
終了後は一部有志で晩ごはん。

メガハイボールを飲んで、
21時にはホテルに戻り

のんびり休息。




____________________

■<2> 結果は簡単に出せますよ。はい。
____________________



昨日は私が主催する

全方位型
講師ビジネス講座

Lect Lab Academy(LLA)
http://lect-lab.jp/lla

1期生の第3講でした。



開始時にまず、
コレまでの「行動」と「結果」を
シェアする時間を取るのですが


いやぁ、素晴らしい。



前回の第2講では

「売れる」話し方をマスターする

という事で、

セミナーを活用したセールスの
シナリオやトーク術を
学んで頂いたのですが



しっかり実践して頂いて


▼セミナー参加者の半数が
お申込みに至った

▼習熟度、契約率ともに桁違いになった


等、
素晴らしい報告を沢山頂けました。



また、
前々回の第1講では

「選ばれる企画書とプロフィール」

を学んで頂いたのですが



▼大手企業からの講演依頼が数件あった

▼一度登壇させて頂いた主催者から
横展開で次の依頼にこぎつけられた


等、
こちらも素晴らしい報告が沢山。



いやぁ、これは本当に嬉しい。



やっぱりね、
「やる事」をキッチリやれば

結果はついて来るんですよ。絶対。



だから講座では

ノウハウやテクニックをご提供するのは
当然の事として

いかに「実行」にこぎつけて頂けるか
ってとこに注力しております。



そのために、


余計な作業を減らすため
私が実際に使っているシート類や
提案書、企画書等を提供したり


考えて書く作業、喋るアウトプットは
全て講座内でやって頂き、
自宅に持ち帰ってやる事を最小化したり


持ち帰って頂く作業に関しては
途中で躓いて止まってしまわないように
細かなフォローアップを提供したり


皆さんで時に協力し、
時に切磋琢磨のライバルとなって頂く
仕組みを動かしたり


なんて事を。
このあたりに一番力を入れています。


成果を出して頂く仕組み作り

つまり

「やらざるを得ない」状況作り(笑)



講座にしても、
社員研修にしても、

それから

ビジネスの現場(対お客さん)にしても



この

「やらざるを得ない
 (買ってしまう)仕組み」

を作る事、
ここに一番注力!ですね。



あ、上述の
Lect Lab Academy(LLA)

11月開講の第2期、
日程が決定&入門講座の受付を
開始しております♪


講師として食っていきたい!
とお考えのアナタ、

ぜひ会場でお会いしましょう♪


Lect Lab Academy(LLA)
http://lect-lab.jp/lla



____________________

■<3> 編集後記
____________________


さてと、
品川を出発して

2週間ぶり、札幌の自宅に帰ります。

今回は1週間ほど札幌滞在。
避暑避暑。

カテゴリ別バックナンバー

日刊「カンドコロ」

登録 解除
*メールアドレス
*都道府県