日刊「カンドコロ」にご登録下さい。

2019.02.14  No.1669 「お祭り」の恐ろしい弊害。

____________________

■<1> 昨日の一圓克彦。
____________________



【移動】
終日、札幌。

【昨日の移動距離 6km

【2019年移動距離】22,815km



札幌自宅で起床。


お昼まで自宅でのんびり。

お昼すぎ、
コーヒーを買って徒歩1分の事務所へ。
なんだか懐かしい感じ。


事務所に置きっぱなしで
ホコリをかぶった(?)機材をセットし
動画の撮影&編集。

そしてアップからのメルマガ配信。

いつものルーティーン。


ホッと一息入れ
17時30分よりコンサルティングを1件。

事務所が入っているビルの
共用部分、暖房が入っていなくて
凍えそう(笑)


コンサルティングを終え
ダーチーとすすきのへ。

飛び込みで入ったお店が当たり。
今後、使わせて頂く機会が増えそう。


で、ひとしきり飲んで
日付が変わった頃にお開き。

すすきのから自宅まで歩いて5分。
歩いている間に酔いが覚める(笑)
そんなマイナス二桁℃。




____________________

■<2>「お祭り」の恐ろしい弊害。
____________________



北海道に戻ってきて
札幌で札幌の人たちと飲んでると
アチコチから

「さっぽろ雪まつり」の話を聞きます。


しかも、


ネガティブよりの話題として。



札幌の一大イベント
「さっぽろ雪まつり」には
国内外から沢山の人がお越しくださいます。


で、
その沢山の観光客の皆さんで
お店や街がごった返す。


つまり、
どこ行っても満員。
どこ行っても人混み。状態。


だから、雪まつり中は
極力外出しなかった。

という方が沢山いらっしゃったワケです。



なんだか複雑ですよね。。。


札幌に来て頂くのは
本当に嬉しい事なんだけれど

沢山の方に来て下さった末の人混みが
ちょっと困る。

という。


で、その人混みが云々から始まって

「さっぽろ雪まつり」
というイベントにすら
ネガティブな感情を持ってしまう。


お祭りって
その土地の人が楽しみにしていて
そこに外からも人が集まる

ってイメージなんですがね。。。



地元の人が
うーん、、、って眉をひそめる祭りって
どうなんだろうなぁ、、

なんて思った次第。



__________________

■ 文章を読むのが面倒な方
       動画でどうぞ ■

「お祭り」の恐ろしい弊害。
https://youtu.be/bLjCCfhG-Nw
__________________



で、これって
実は常連さんが減るお店や会社で
よく見られる現象と同じなんですよね。


地元の人(=常連さん)
新規のお客さん(=観光客)

って図式。



いつも行ってるお店に
新規のお客さんがドバっと集まってて
いつ行っても満席。

これが続いて、、、

もういいや、あそこ。
ってなっちゃう感じ。



うーん、正解がないが故
難しい問題ではありますがね

やっぱりこのバランスっての
きっちり見ていかなきゃ駄目ですね。


会社やお店としては
新規のお客さんが増えたら

そらぁ嬉しいですがね


そっちに意識が全部向いちゃうと
大事な大事な常連さんが
離れていっちゃう可能性が。

なんて。



私自身も
ちょっと思い当たるフシがあるので
早速気をつけたいと思います。

うす。



__________________

■ もっと詳しく知りたい方!
       動画でどうぞ ■

「お祭り」の恐ろしい弊害。
https://youtu.be/bLjCCfhG-Nw
__________________



<目指せ1,000時間!>
 英語学習メーター

昨日の学習タイム:0.5H
※30分単位にて切り捨て

The Japan Times:40分

累計:71H



____________________

■<3> 編集後記
____________________


今日は札幌から秋田へ
日帰り出張でした。

行きはANA、帰りはJAL。みたいな。

で、先ほど帰ってきて
慌てて動画のアップとメルマガ配信。
ふぅ、間に合った。

カテゴリ別バックナンバー

日刊「カンドコロ」

登録 解除
*メールアドレス
*都道府県