日刊「カンドコロ」にご登録下さい。

2020.01.12  No.1998 自己肯定感の引っ張り合い、ダサい。

____________________

■<1> 昨日の一圓克彦。
____________________



【移動】
那覇から品川へ。

【昨日の移動距離】1,711km

【2020年移動距離】4,349km




朝5時半
那覇市内のホテルにて起床。
那覇の朝は早い。

6時過ぎにチェックアウトして
空港へ。


ラウンジでお味噌汁を飲んで(笑)
8時ちょうどの便で羽田へ。

で、そのまま品川の事務所。
11時過ぎ、到着。



得意の(?)UberEatsで頼んだ
お弁当でランチを済ませ

13時より
BMRゼミ1期のDay4。

全6回の4回め、後半戦に突入。



18時、ゼミDay4終了。
都合がつくメンバーだけで
いつもの塚田農場へ。


アニメの話で大盛りあがりした後
22時過ぎ、一旦事務所へ。

メルマガを書いて
YouTubeをボーッと見てたら24時。



慌てて事務所を出て
ホテルにチェックイン。



____________________

■<2> 自己肯定感の引っ張り合い、ダサい。
____________________



昨日、
事務所でボケーッとしていたら(笑)
ホテルにチェックインしたの
24時過ぎてました。。。


で、今日は9時過ぎには再び事務所。



って事で、
滞在時間、9時間弱。

その宿泊費は、、、1万6千円ちょい。

くー。


お風呂入って寝ておしまい。
で、1万6千円かぁ。

なんて
もったいない感に苛まれておりました。
昨晩。


この心のモヤモヤを
なんとか晴らそうと、自分の中で
色々言い訳を考えたりなんかして。


「これは宿泊費と、
 事務所から近くて便利でしょ?費の
 合計なんだ」

「今から電車やタクシーで
 離れたホテルまで行くの
 しんどいんだからその分の費用だよ」


なんて(笑)



こんな風に
人間には自分の行動を
(無理にでも)正当化しようとする
思考習性があります。


良心や本心に反しているのを知りながら
自己を正当化しようとするのは
 → 自己欺瞞

決断後の事象を自分の有利に解釈する
→ 確証バイアス


なんて具合に
まぁ、色々な切り口がありますがね



まぁ
どれもこれも言ってしまえば

自己の正当化。
ってヤツです(笑)



で、この思考ってのは
何処からやって来るかっていうと

・自己評価を下げたくない
・傷つきたくない

なんていう
人間の原始的な感情なんですよ。


無意識 of 無意識。
強烈な人間の欲求。




私のホテルの話は置いておいて(笑)

何をお伝えしたいかというと


お客様の選択した事を
(過去に渡っても)否定しちゃイカン。

という事です。



過去、
お客様が買ったモノや
行った場所や食べたモノ

その他なんでもかんでも



いくらお客様が自虐的に

「いやぁ、前に行ったあそこ。
 失敗しちゃってねぇ」

なんて仰ったとしても


「わぁ、それはダメですね」
的な事、言っちゃイカンよ。と。



顔で笑ってても
気分良いものじゃないですからね。



そんな事を



「ここのお寿司大好きなんです!」

って言ってる人に

「そこより、○○の方が美味しいですよ」

なんて
せんでもいいコメントを
(おそらく)したり顔でしている人を
SNSで見かけて


あぁ、、、

他人の自己肯定感を下げて
自分の自己肯定感を上げてる姿って

残念だな。。。



って思ったので書いてみました。



他人の過去や現在、未来を否定しても
良いことなんて一つも無いですからね。




__________________

経営者向けYouTubeチャンネル

■ 一圓克彦 ニッポンのハエギワ■

伝わるトーク術
〜3つのポイント〜
https://youtu.be/327OXjl1UbU
__________________



____________________

■<3> 編集後記
____________________


さてと、
今から秋田に向かうべく
羽田空港にやって来ました。

視界不良のため、
羽田に引き返すかも的な条件付き便です。

さぁ、運命やいかに。

カテゴリ別バックナンバー

日刊「カンドコロ」

登録 解除
*メールアドレス
*都道府県