日刊「カンドコロ」にご登録下さい。

2014.02.07  No.373 目を合わせないのは【大罪】である。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 昨日のエンイチ。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


宇和島(愛媛)から姫路(兵庫)へ。



朝6時過ぎ、宇和島のホテルをチェックア
ウト。まだ外は真っ暗。春よ早く来い。

6時36分発の特急「しおかぜ」に乗り込んで
岡山経由、姫路へ。



ご多分にもれず特急「しおかぜ」もアンパ
ンマン号。

寒く暗い朝にアンパンマンの笑顔が沁みる
ぜ。



宇和島(始発)から岡山(終着)までは、
4時間30分。

メルマガ書こう!日報の添削しよう!なん
て意気込んでましたが、ものの5分で爆睡
態勢に入り、、、

気づけば岡山(笑)



寝過ぎ(?)て朦朧としたアタマをコーヒ
ーで目覚めさせ、新幹線で姫路へ。岡山か
ら姫路までは20分。

11時45分、姫路に到着。



日航姫路のロビーラウンジで再びコーヒー
を投入しながらメルマガを書き、仕事を少
し進めようかと思ったら、、、

寒い。寒すぎる。

ロビーラウンジ、館内ではあるものの吹き
っさらしなんですよね。。。



という事で、お仕事は断念。姫路の町中を
散策。



13時30分、会場に到着。14時より120分、
地元商店街の商店主さま向けに講演。

もっともっとリピーターを!!



終了後は姫路のホテルにチェックイン。

17時30分、姫路のクライアントと面談&
お食事会。



事業プランや、ビジネスに関するアイディ
アを語り合いながら飲むお酒、最高でござ
います。

いやぁ、楽しかった。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
目を合わせないのは【大罪】である。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


昨日、ふと思った事がありましてね。

特急内で車内検札をしに来られる車掌さん
や、駅売店の方、喫茶店のスタッフさんや
ら、居酒屋の店員さん。



「目を合わせてくれない方が多い」

んですよね。



少なくとも接客をする方、これ、危険です
よね。。。

なぜかって言いますとね



目を合わせず接客すると<嫌々>やってる
ように見える



から。

酷いお店なんか、、、お会計しようとレジ
に向かうと、無言でうつむいて立ってる。

レジに表示された金額払ってね。ってな感
じで。



支払ったお金を受け取り、無言でお釣りを
渡す。

職業柄か、短気な性格のせいか


『キー!そんなに嫌ならやめちゃえばいい
 じゃないか!そんな接客されるくらいな
 ら自動販売機で買うよ!キー!』

なんて感じちゃうワケです(笑)



元々の性格(=親の躾)なのか、本当にそ
の仕事を嫌々やっているのか、たまたまな
のか、私の事が嫌いなのか(笑)わかりま
せんが、、、



目を合わせないのは【大罪】です。



「楽しいから笑うんじゃない。笑うから
 楽しいんだ」

なんてよく言われてますが、言い得て妙。



お客さんの目を見ること。

こんな単純な事で、その仕事がもっと楽し
くなるかもしれません。

で、楽しい雰囲気の場所にお客様は行きた
いって思いますからね。



カテゴリ別バックナンバー

日刊「カンドコロ」

登録 解除
*メールアドレス
*都道府県