pixta_22737721_S頭を抱える

昨日も一昨日も、その前の日も。

講演では必ず、

表題のお話をさせて頂きます。

 

 

なぜ、デフレが続いているのか?

なぜ、ブラック企業と呼ばれる会社が

増えているのか?

 

お分かりでしょうか?

 

 

 

多くの売り手(ビジネスをしている人)が

「経済的合理性」で優位に立ち、

商品やサービスを売ろうとしているから。

 

なんですよ。

 

 

 

 

コンサルティングの現場等で

 

「お客さんをネット通販に

 奪われちゃってるんです。

 無店舗のぶん、相手はコストが安く

 商品を安く売ることができるので

 ウチは厳しくて、、、」

 

 

「大手が参入してきましてね。

 人材の層が違うので、相手は細やかな

 サービスや配達までやっちゃって。

 とてもウチには、、、」

 

 

なんて感じのボヤキをよく聞きますがね。

 

 

この発想こそが

「経済的合理性」で優位に立たねば

商品やサービスが売れない。

 

そんな思い込み=諸悪の根源。

なんですよ。

 

 

 

ようは

 

安くなくちゃ売れない。

手厚いサービスがなきゃ売れない。

便利な立地じゃなきゃ来ない。

 

みたいな「思い込み」。

 

 

 

もちろん、可能な範囲で

より良い品をよりリーズナブルに。

って企業努力をすること、

これは大切ですよ。当然ながら。

 

 

でも、

 

安くなくちゃ売れない。

手厚いサービスがなきゃ売れない。

便利な立地じゃなきゃ来ない。

 

なんて(度の過ぎた)思い込みが

自社の業績を圧するだけじゃなく

 

・長引くデフレ

・増加するブラック企業

なんて社会悪を巻き起こしてるんですよ。

 

 

 

 

極端な話をします。

 

全く同じ商品を

A店は100円で

B店は80円で売っています。

 

A店の経営者が仲良しの友達だったら?

B店で大嫌いな人が働いていたら?

 

 

 

まぁ、もちろん

「経済的合理性(=価格)」で判断する

人が居るのは当然です。

 

が、一定数のお客様は

経済的に非合理的な消費行動を

とるんじゃないでしょうか?

 

 

ここなんですよ。

 

 

 

経済的合理性(=価格)を重んじる

そんなお客様は大手にお任せ。

 

 

まぁ、経済的合理性(=価格)で

勝負する方法もありますけどね。

大手に負けない「仕入れ」の仕組みを作る等。

 

でも、コレは非常に困難。

 

 

 

 

だから

我々、中小零細事業者は

その他一定数の「非合理消費行動(=感情で買う)」

お客様を狙う方が得策。

 

これ、火を見るより明らか。

自社のためにも、社会全体のためにも。

 

 

 

 

じゃあ、そのために何をするか。

これを必死で考えるのが

中小零細事業者の「経営戦略」立案。

 

って事です。

 

 

 

しつこく言います。

我々、中小零細事業者は

「経営(営業販売)戦略」を立てる時

間違っても「経済的合理性」を追いかけちゃダメ。

 

どうやったら安く売れるかな?

もっとサービスや付加価値をつけなきゃ。

 

これ、矛盾してますよね。普通に考えて。

 

 

 

■ 値段はちょっと高いけど○○だから買っちゃった。

 

■ 至れり尽くせりのサービスじゃないけど

△△だから申し込んだの。

 

 

さぁ、これをいくつ作れるか。です。

しっかり考えてまいりましょう!

 

 

 

 

さいごに。

 

「経済的合理性」優先のお客様を

追い求めない、そんな経営戦略を学んで(知って)

頂くためのセミナーをご用意いたしました。

 

 

喜んで・高く・買って(続けて)下さる

お客様と永くお付き合いする。

 

自らの経験から導き出した

 

効率的・高収益ビジネスを目指す

「3×3×3経営戦略」実現実践セミナー

http://ichienkatsuhiko.com/seminar/article/2178

 

 

ご興味がお有りの方は、ぜひ。

 

 

安くしなくても売れます。

至れり尽くせりじゃなくても売れます。

いや、売れ続けます。

 

 

 

 

<セミナー情報>

 

アナタのビジネスを

「効率よい高収益」に変貌させる

【3×3×3経営戦略】実践実装セミナー

 

<場所・日時>

大阪会場@新大阪

2018年3月1日(木)14:30−17:30

東京会場@品川

2018年3月2日(金)14:30−17:30

 

<定員> 各会場15名

 

<受講料> 15,000円(税込)

 

詳細&お申込みはコチラを御覧ください
http://ichienkatsuhiko.com/seminar/article/2178

 

 

 


2018/02/07

ビジネスモデル仕事術経営

ビジネスモデル仕事術経営はこちらの記事もおすすめ!