UNADJUSTEDNONRAW_thumb_6eaa

昨晩、ご飯を食べに

妻と一緒に出かけたお店。

自宅から徒歩15秒という事で

ちょくちょく伺っております。

 

が、2ヶ月前くらいから

ずっとお店が閉まってたんですよ。

「店主体調不良により
しばらくお休みを頂きます」

という張り紙とともに。

 

大丈夫かなぁ。なんて

妻と話してるうちに2ヶ月が経過。

 

 

で、数日前ドアに貼られた

「6月10日より営業再開致します」

って張り紙を妻が発見!

 

 

って事で、

昨日、早速行ってきました。

 

 

店内は常連さんでいっぱい。

カウンター席にも

入れ替わり立ち替わり

常連さんがやってきて

「大丈夫だったの?」

なんて声が飛び交っておりまして。

 

いやぁ、やっぱり良いお店だなぁ。

なんてのをしみじみ。

 

 

インスタ映えの○○とか

超お得な△△とか

まぁ、販促にはいろいろあるけれども

やっぱり行き着くトコロは

「人」なんだなぁ。なんて

 

ごくごく当たり前で

言い古された事を

改めて痛感ですよ。ホントに。

 

 

そう考えるとね

私(一圓)が、急病で2ヶ月間

お休みをしたとして

復活した時に

「待ってました!」ってオーダーを

くださる方

 

いるかな?

いないよね。。。

なんて思うわけですよ。

 

 

ノリと勢いとフットワークで

今までやって来ましたけどね

その部分が圧倒的に足らん。

 

 

そんなことを

復活初日の料理屋さんで

常連さんに囲まれているマスターを見て

しみじみ思ったのでした。

 

誠実さ。

長年やり続けているという歴史。

常連さんを大切にする姿勢。

1つずつ、積み上げて行かないとね。

 

なんて。

 

 

__________________

■ 最新動画 ■

PDCAが流行ってますがね、
それじゃない。やっぱDCAPだよ。

__________________

 

 


2019/06/11

リピーター・ファンづくり仕事術経営

リピーター・ファンづくり仕事術経営はこちらの記事もおすすめ!