Closeup on decreasing chart arrow holding by female isolated

北海道から出ない生活も、

3週間目に突入しました。

 

10年ほど、

日本全国をウロウロしております故、

なんだか新鮮です。

ずっと同じ場所に居るって生活。

 

 

 

ここ2週間ほどは、

2018年度のプロジェクトを仕込んで仕込んで

仕込みまくっております。

 

 

例えば、

5月から装い新たに開講する

Lect Lab Academy(LLA)の説明会ならびに

メール(&動画)講座の募集告知

http://ichienkatsuhiko.com/blog/post-5005/

(お陰様で、200名以上の皆様にお申込み頂きました!)

 

やら

 

DMMオンラインサロンのシステムを使った

講師向けコミュニティ&サロン

Lect Lab Club(LLC)の開設準備

 

やら

 

自主開催セミナーの年間計画

 

やら

 

新テーマの講演企画書作成

 

やら

 

短期間での事業垂直立ち上げをご支援する

超密着型コンサルティングサービスの

設計とプロモーション企画

 

やら。

 

 

 

 

去年末くらいから

「来年はアレやりたいなぁ」

と思いついた事を、

My日報の「やりたいプロジェクト」

ページに書いておりましてね。

 

 

で、

 

講演活動が落ち着く

年度末と年度初めあたりに

一気にプロジェクトを立ち上げる。

 

ってな感じで

スケジュールをブロックしておりました。

 

 

 

 

まぁ、

本当はあと「8こ」くらい

着手したいプロジェクトが有るんですがね

 

現クライアントのご支援や

その他、既存プロジェクトを考えると

これが精一杯かな。と。

 

 

 

そんな感じで、

来年3月までに「やる事」

全部決まっちゃいましたので、あとはやるだけ。

 

相手がある事もあるので

途中、軌道修正もあったりしますが

基本、今年やることは決まり。

 

 

 

その昔、

年商ン十億とかの会社を経営している時は

「当たり前」の動き方だったんですがね。

こうやって、1年分の事業計画を立てて動く。って。

 

 

フリーランスのコンサルタントを経て、

ミニマムで企業経営を行うようになって

ハッとしたんですよ。

 

なんと行き当たりばったりな

経営をしとるんだ、俺は。と。

 

 

 

超極端な言い方すると

 

お金が無くなってきたら一生懸命働いて

余裕が出てきたらのんびりして

思いついたら思いつくままに

プロジェクトや事業を立ち上げて。

 

みたいな事やってました。

 

 

ま、それで何とかなったので(笑)

良いっちゃ良いんですが

 

 

3年位たった時に

「全く成長していない自分」

気づいたんですよ。

 

 

 

あれ?

3年前と同じ悩みを持ちながら

3年前と同じことしとるぞ。

なんて。

 

 

 

場当たり的に仕事をしているので、

「緊急ではないが重要な事」

に全然時間やお金を投じず、なんとも無計画な経営。。。

 

今はよくても、5年後、10年後、、、

おーこわ。

 

 

 

 

まぁ、その他にも

「年次計画・年次予算」を

予めガッと組んでおくメリット(組まないデメリット)

沢山あるんですがね、

それはまたいつかのタイミングで。

 

 

 

今日お伝えしたかったのは

 

場当たり的にクルクルしてたら、、、

どこに向かうでもなく、いつまでたっても

その場でクルクルしてる可能性大ですよ。

 

と。

 

 

だから、しっかり時間を取って1年間の

「やること」

「必要な経費」

くらいの計画は立てておきましょうね。

 

 

こうやったら、こうなった。だから、、、

というアクション単位のPDCAも大切ですけどね

 

経営者にとって

年次計画単位のPDCAってのはもっと大切ですよ。

 

 

 


2018/04/06

My日報コンサルティングのお仕事経営

My日報コンサルティングのお仕事経営はこちらの記事もおすすめ!