pixta_47619860_S需要

ココ最近

「寄せた」動画を作っております。

あ、YouTubeチャンネル

「一圓克彦 ニッポンのハエギワ」

のお話。

 

今までは

私が好き勝手喋っている

という感じの動画だったんですが

 

ここ数日は

YouTube内で検索される

キーワードを抽出して

それを含む動画(&タイトル・概要文)を

せっせと作ってアップしている感じ。

 

 

お陰様で(?)

チャンネル登録数が

ここ数日で30人ほど増えました。

おー。

 

まだまだ始めたばかりの

弱小チャンネルですから

1日あたり1〜3人、

チャンネル登録者数が増えれば

御の字。

 

という感じだったのに

 

ここ数日(3日くらい)で

30人増加。

うーむ。

「寄せていく」パワー

改めて実感(笑)

 

 

 

まぁ、これは俗に言う

「マーケットイン」の発想ですね。

 

求められているモノを

作って提供する。

で、視聴数や登録数が

グイグイと増えているワケなんですが

(いやぁ、まだまだ全然ですがw)

 

これが気持ちよくなっちゃ

イカンのですよ。

 

 

ある程度までは

この「マーケットイン」発想で

良いと思うんですがね

 

このままマーケットイン兄さんとして

突っ走ると

結局、コモディティ地獄

真っ逆さま状態になりますから。

 

つまり、多くの人が求める

「よくあるコンテンツ」

を提供するその他大勢の一員に

なっちゃう。って事。

 

だから、

(今回のYouTubeで言えば)

ある程度

「求められる」動画を出し続けた後は

 

もともとの

「自分がやりたい事」を

(プロダクト・アウト思考で)

やって行きます。

 

 

まぁ大げさに言うと

マーケットインで土壌を作って

その土壌に向けて

プロダクトアウトで

独自性のある商品を突っ込む。

という感じでしょうか。

 

 

まぁ、動画に限らず

どんなビジネスでも同じですよね。

 

先ずはマーケットイン発想で

多くの人が求める側に寄せて

土壌を作り

 

そこに

プロダクトアウト発想で開発した

商品を投げかけていく。

 

この流れ。

 

 

 

多くの人が求める場所では

コモディティ化が進んで

あまり利益になりませんし

 

土壌が無いトコロに

独自性を投げかけても売れませんし。

ね。

 

この順番、大切大切。

 

 

 

__________________

■ 今日の動画 ■

起業アイディアの見つけ方。
(脱!売上思考編)

__________________

 

 

<目指せ1,000時間!>
英語学習メーター

昨日の学習タイム:0H
※30分単位にて切り捨て

累計:71.5H

 

 


2019/03/06

YouTuberへの道のりビジネスモデル経営

YouTuberへの道のりビジネスモデル経営はこちらの記事もおすすめ!