pixta_22952602_S計画

さて、明けました。

えぇ、明けましたね。

明けまして、おめでとう御座います。

 

本年もどうぞ

よろしくお願い申し上げます。

 

 

 

本日は元旦。

という事で

 

「一年の計はなんちゃら云々」

 

という単語を頭の中に据え、

今年はコレやるぞ!等々

決意された方、

多いんじゃないでしょうかね。

 

 

 

まぁ、なんら異存ございません。

といいますか、

素晴らしい事だと思います。

 

 

が、です。

 

 

今年(というか、今年以降の人生)の

大きな指針を立てようとしているのに

 

・思いつき

・雰囲気や流れ任せ

で、なんとなく口をついたフレーズ

 

これになっちゃってませんかね?と。

 

 

 

 

まぁ、別に良いんですよ。

年始の風物詩(口上)として

今年は、、、って話で盛り上がる。

という事であれば。全然。

 

 

しかーし、

 

今年はコレをやるぞ!

2018年を機にこうするぞ!

なんて

 

「重め」というか「本気」の

目標や指針を打ち立てる時には

真剣にやりましょうね。

 

って思うんですよ。

 

 

 

まる1日くらいかけて、

紙に書きなぐったり、清書したり

スケジュールを引いたり

電卓叩いたり

 

うーあー言いながら

真剣に取り組んでみて欲しいなぁ。

 

なんて、

(頼まれてもないですが)

勝手に思うんです。

 

 

 

昨年末、

開催させて頂きました

「目標設定&達成の技術」セミナーでは

 

最低3時間くらいの時間を確保して

目標のコアを設定しましょう!

なんてお伝えさせて頂きました。

 

で、コアが出来たら今度は

電卓で数字を弾いてみたり

スケジュールをひいてみたり。

これをまる1日!

 

 

 

これ、

自分(一圓)の実測データなんですがね

 

さぁ、3が日の何処かで

「3時間」確保できませんかね?

 

その時間で、

ガガーっとやっちゃいませんか?

2018年の「指針(目標のコア)」づくり。

 

 

 


2018/01/01

My日報仕事術

My日報仕事術はこちらの記事もおすすめ!