pixta_34821838_S集中

元来「集中力」が欠如している私。

小中学校の通信簿には

落ち着きがないと書かれ続け

 

現代だったら

ひょっとして病名がつくかも。

 

まぁ、どうでも良いことに

驚異的に没頭する事もありますが(笑)

 

 

 

 

そんな私の大敵は

言わずもがな「デスクワーク」

 

 

例えば企画書。

企画をするのは大好き。

でも、企画書を作るのは大嫌い。

なんて具合。

 

 

という事で、

デスクワークの大部分は

スタッフのI君に丸投げしておりますが

(いつも有難う)

 

時に、自分でしかできない

「デスクワーク」ってのが

出現するんですよね。困った事に。

 

 

 

そんな時は

意を決して挑むんですが

やっぱりダメ。

集中力がもたない(てへぺろ)

 

 

という事で、

超大作デスクワーク(笑)の際は

いつも「三種の神器」を用意します。

 

1.My日報

2.ビジネス書(軽めの)

3.昼寝スペース

 

これ。

 

 

 

 

まず、

My日報でタスクを細かく分解。

 

「企画書作成」

というザックリタスクじゃなく

・ノートで要点箇条書き
・PPTでテキストのみ粗仕上げ
・図解挿入

みたいに細かく分解したタスクを列記。

 

 

で、上記タスクのうち

・ノートで要点箇条書き

が終わったら、

ドヤ顔でタスク完了のチェックマーク。

 

その後、

ビジネス書を手に取りパラパラと。

「お!」と思う部分を発見したら

 

My日報の備忘録欄に

『○○を取り入れてみる』

なんて書き込み、

ビジネス書をパタリと閉じて、再び企画書へ。

 

 

お次の

・PPTでテキストのみ粗仕上げ

というタスクに取り掛かる。

 

それが終わったら

先ほどビジネス書に触発されて

備忘録欄に書き込んだ

 

『○○を取り入れてみる』

ってのにボーっと思考を巡らせ

 

タスク化、スケジューリングが出来る

モノはその場でMy日報に書き込む。

 

 

 

で、一休み。ちょいとお昼寝。

 

 

 

20分ほど昼寝をして

コーヒーを飲みながら、

企画書の最終行程へ。

 

 

 

これ、昨日やった事、そのまんま(笑)

 

 

 

 

昨日は企画書3部を作ったので

上記行程が3つ同時に進行しておりました。

うむ、やれば出来る(自画自賛)

 

でもきっと、

企画書を1つずつ作ってたら

3種類の企画書、、、

仕上がって無かったです。絶対。

 

 

 

まぁ、集中力という

素晴らしい素養をお持ちの方には

アレかもしれませんが、、、

 

 

 

とにかく

細分化した異プロジェクトのタスクを

市松模様のような感じで実行。

 

合間には

自分のテンションを上げるための行動。

 

 

 

しっくり来る人もいるかな?

なんて思って書いてみました。

 

どうでしょ?

 

 


2018/04/13

My日報スキル仕事術

My日報スキル仕事術はこちらの記事もおすすめ!