Cheerful entrepreneur

さて、新事務所も決まり

9月にはそこを本店登記、

新会社が立ち上がります。

 

大学生の時から数えて、

11度目の「起業」ですかね。

趣味か、と(笑)

 

 

まぁ、20代の若かりし頃は

起業(法人設立)前には

ムショーにワクワクして

 

印鑑を買うのも

オフィスを借りるのも

事務機器を選ぶのも

とてもとても楽しかったんですがね、

 

今はそうでもない感じ(笑)

 

 

 

いかに

最低限の設備とコストで

最短で最大の売上が上がる仕組みを

作れるかどうか。

 

コレばっかり計算しています。

 

 

だから、ホントは

9月に設立する新法人も

事務所、いらなくね?

くらい思ってました。

 

 

たまたま、

新築で、セミナールームが4室併設

家から歩いて1分

というお部屋があったので、

これは!とダッシュで申し込みましたが

 

事務所が無くても

仕事、できますからね。

 

 

 

 

まぁ、何が言いたいかと申しますと。

 

 

起業に金をかけちゃイカンよ。

って事です。

 

まぁ前述のとおり

20代の頃は

便利な場所にある事務所を探して

広めの間取りで借りて

 

かっちょいいデスクや椅子を揃えて

打ち合わせテーブルやら

ソファやらをワクワクしながら買い揃え

 

PCやら複合機やらも新調し

出来上がっていく事務所に

うひゃうひゃ言ってました。

 

 

で、設立後はまだ仕事もないのに

スタッフ拡充したりして。

 

でも、これが楽しいのは最初だけ(笑)

起業「ごっこ」的な。

 

 

 

そんな事してる暇あったら

売上(利益)を先に作れよ、と。

言ってやりたいです

20年ほど前の一圓君に。

 

 

って事でね、

今回の新会社は

私一人社長の株式会社。

 

営業、バックオフィス業務、経理

ぜーんぶ、外部の専門サービスを利用。

殆ど、出来高制の契約で。

 

事務所には

シンプルな赤い机1台と、ちょっと座りやすい椅子1脚。

今んとこ、これだけ。

 

 

最初の登記費用やら

事務所の保証金やら全部入れても

60万円くらいかな。

かかったお金。

 

 

いまんとこ

固定費は1桁万円の家賃だけ。

 

で、9月には売上

10月には入金が始まりますよ。

これぞ、

(私が考える)美しい起業モデル。

 

 

 

これから起業するアナタ。

 

事務所を立派にする前に、

利益の確保。こっちこっち。

で、その利益獲得のために

必要不可欠なモノだけ、揃えましょ。

 

しかも、

固定費にならない。

ってのを第一優先事項にしながら。

 

ね。

 

 

 


2018/08/03

コンサルティングのお仕事ビジネスモデル仕事術経営

コンサルティングのお仕事ビジネスモデル仕事術経営はこちらの記事もおすすめ!