UNADJUSTEDNONRAW_thumb_6957

昨晩は、

高松で講演会でした。

 

先週の金土が高松で、

日月が富山、んでもってまた高松。

駅を出た瞬間、

ただいまーって感じでした(笑)

 

 

有り難い事に

全国から講師として呼んでいただき

2度3度と訪れる地域もありますが、

 

今回の高松の「ただいま感」は

群を抜いていましたね。

間違いなく。

 

 

 

実はこの感覚っての

リピーターづくりにおいても

超重要なポイントなんですよ。

 

 

今日ご来店くださったお客さんが

半年後に再来店するのと、

今日ご来店くださったお客様が

明後日ご来店するの。

 

その後のリピート率に

大きな差がでます。

 

当然、後者の方が

その後のリピート率が格段に高い。

 

 

 

という事でですね、

初回から間隔を開けずに

再度取引を頂く仕組みや仕掛け

絶対に持っておいてくださいね。

 

 

例えば飲食店だったら

 

50日の間に

3度来店してもらえるような仕組み。

なんて具合に。

 

ま、なんとなくやってる人は

多いと思うんですが。コレ。

 

 

 

でも、先日もらった

飲食店のクーポン券

有効期限が2019年12月になってました。

 

これ、お店としては

クーポン券の有効期限が長いほうが

お客さん喜ぶんじゃね?

って感じなんでしょうが

 

逆!逆!

 

 

利益を削ってクーポン券を出す

この意味を履き違えてまっせ。と。

 

クーポン券ってのは

間隔を開けずにリピートしてもらい

特別な感情を持ってもらう。

コレが狙いですから。

 

 

クーポンに限らず、

再来店や再購買の促進をするツール

 

これは、

次回までの間隔を短くして

特別な感情を作るためにやっとる。

って事。

 

お忘れなきよう。

 

 

 

<目指せ1,000時間!>
英語学習メーター

昨日の学習タイム:0.5H

DUO(聞き流し):45分

※30分単位にて切り捨て

累計:55H

 

 


2018/12/05

リピーター・ファンづくり仕事術経営

リピーター・ファンづくり仕事術経営はこちらの記事もおすすめ!