Businessman is disappointed from losing in stock exchange, econo

先日より

ワイワイお伝えしております

YouTubeチャンネルの開始。

エンイチぶらり旅。
https://www.youtube.com/channel/UC1GJ7M-JE7zAJHY0U9kbXWw

 

ご覧いただけましたでしょうか?

(ご視聴&チャンネル登録頂けますと

嬉しいです!)

 

 

 

で、ですね。

 

昨日、ホントは

もう1チャンネルオープンする予定

だったんですよ。

 

お仕事の合間を縫って

10分程度の動画を3本ほど撮影して、

オープニングやらエンディングやら

せっせと作って、

 

外部のパートナーさんに

編集を依頼して

動画が完成!

 

さぁ、アップするぞと意気込んで

動画の最終チェックをしたら、、、

 

 

 

ん?

 

 

 

白い壁と黄色い壁を背景に

動画を撮ってるんですが

蛍光灯のチラツキが少し気になる。

(フリッカー現象といいます)

 

そんなに派手に

チラついているワケじゃないんですよ。

言われれば、あぁって

気づくくらいのレベル。

 

でも何気に動画を見た時

なんかちょっと違和感を感じるというか

ん?あれ?って

思っちゃうというか。

 

 

 

結局、全部ボツにしました。

やり直し。撮り直し。

 

 

1週間かけて

○万円かけて

作った動画たち、、、

さようなら(涙)

 

 

 

悩みました。

相当悩みましたよ。

見られないレベルじゃ無いですから。

 

でもね、

ここで「まいっか」ってやっちゃうと

 

今後同じようなミスがあった際

「この前のもこんな感じだったし」

ってのが

ずっと続いちゃうんですよ。

特に意思の弱い私は。。。

 

 

だから、

断腸の思いでボツに。

損失の確定をさせた次第。

 

 

 

するとね、

(原稿書かなきゃならんのに)

必死でフリッカーについて

勉強し始めるんですよ。

 

もう二度と同じ事せんぞ。

と言わんばかりに。

 

 

 

今後、

蛍光灯の下で撮影する時

多分、同じミスはしません。

 

3つ4つ、

気をつけるべきポイントと

解決策を会得しましたので。

 

(どこを目指してるんだって話ですが)

 

これで、1歩前進。スキルアップ。

成長できたハズです。

 

 

 

やっぱりね、

一旦「損失を確定」させないと

人間は成長できんな。

そう思いました。

 

ビジネスも投資も

これは何においても同じですね。

 

その場しのぎのツギハギを

延々繰り返しても成長せんのです。

 

成長したければ、

先ずは断腸の思いで

損失を確定させる。

 

しかし、、、辛かった。

 

 

<目指せ1,000時間!>
英語学習メーター

昨日の学習タイム:0H
※30分単位にて切り捨て

累計:63.5H

 

 

 


2019/01/08

スキル仕事術経営自己啓発

スキル仕事術経営自己啓発はこちらの記事もおすすめ!