Mir, Belarus. Ceiling Roof In The Dining Room Izba In Castle Complex Museum

いやぁ、びっくりです。

 

珍しく台風が通過して

木々が倒れる程の被害を出した札幌。

その翌日、地震。

 

まぁ、私はずっと広島に居たので

アレだったのですが、、、

北海道は地震が少ない

なんて思い込んでましたのでね

その分、余計にショック。

 

 

明け方

妻からのLINEで

地震があった事を知り

 

朝9時過ぎ、

ホテルを出発するまでの間

ずっとニュースに釘付け。

 

震源に近い部分では

猛烈な揺れにより土砂崩れが発生し

甚大な被害。

 

自宅のある札幌は

震度4程度だったので

ビル倒壊等の被害は無い模様。

 

 

 

で、気になったのは

北海道内、

ほぼ全戸にあたる295万戸が

停電している。

 

というニュース。

 

 

電線が切れる等の損傷により

一部エリアでの停電じゃなく

発電所が全てストップしてしまう

いわゆる「ブラックアウト」

 

巨大な「北海道」という島

全ての電源がダウン。

 

という、見たことの無い被害。

 

 

あの東日本大震災は

津波による被害が

地震災害を何倍にもしてしまいました

 

今回の北海道

電気がどこにも無い

これがどんな被害をもたらすのか

グルグルと考えていました。

 

 

どこにも電気が無いので

お店は営業出来ないだろうな。

 

どこにも電気が無いので

電車は走れないだろうな。

 

どこにも電気が無いので

交通事故増えるだろうな。

 

なんて具合に。

 

 

 

一部を除き

倒壊や崩落という被害が少ない

いわば「日常生活が出来る状態」で

有るハズの電気が無い状態。

 

そこには

どんな不便が生じるんだろうか。

 

しかも、

電線や変電設備を直せば良い

って話じゃなく

 

発電所が復旧しない限り

その生活が続いてしまう。

さぁ、どうなる?どうなるんだ?

って、頭フル回転。

 

 

 

でもまぁ、

私の頭フル回転なんて

大したこと無いわけで

 

予期せぬトラブルが

アチコチで起こっていました。

 

 

例えば、

水道水をモーターで循環させる

そんなマンションがある事

知りませんでした。

 

ようは、停電していると

断水状態になってしまうって事。

 

お水に困ってる方

想像以上に沢山いらっしゃる模様。

 

 

 

ATMやレジ端末が動かないので

現金引き出しやカード決済が出来ない

(買い物したくても出来ない)

そんな事が起こるとは

思ってもいませんでした。

 

 

んー、非力感。

 

 

 

普段当たり前だと思っている

というか、

それが当然であると何も考えず

生きている世界。

 
どこかで1つ狂いが生じると

世の中はガラリと変わってしまう。

 

そんな事を

改めて痛感し

 

 

完璧には無理でしょうが

「もし」

って意識、

もう少し強く持たなきゃな。

 

なんて思った次第。

 

 

停電から40時間ほど経過しましたが

まだ半数の家庭では

停電が続いている模様。

どうか皆さんご安全に。

 

 


2018/09/07

日記・雑記自己啓発

日記・雑記自己啓発はこちらの記事もおすすめ!