Graduation Ceremony, Graduation Caps, hat Thrown in the Air with

昨日は

福井県のとある企業様が

毎年行っている経営計画発表会に

特別講演として登壇させて頂きました。

 

年度末の3月と

年度が始まって落ち着いた6月ごろ

このような「総会」的な会に呼んで頂き

登壇させていただく事が多いのですが

 

常々思うこと。

 

 

やっぱ

「セレモニー」って重要だなぁ。と。

 

参加している経営陣や

スタッフの皆様、お取引先さん全員

なんというか

意識の向かう先が統一されるというか

ピシッと揃う感じがするんですよね。

 

で、この「セレモニー」を

大切にしてらっしゃる会社というのは

やっぱ、業績も良いんですよ。えぇ。

 

 

 

節目の「セレモニー」要素

大切だよなぁ。と

わかっているんですがね

 

当の私。

 

自分の主催する会はおろか、

セミナーですら、ピシッとした

セレモニー的な要素なく

ズルズルっとスタートしてしれっと終わる

みたいな感じが多いワケですよ。

 

やらないよりも

やった方が良いんだけれども

やったからと言って

何かが劇的に変わるわけでもない

なんて言い訳しちゃって。

 

あぁ、面倒くさがりってのは

ホント、ダメですね(笑)

 

 

まぁ、ひとり社長ということで

「朝礼」等は無いのは良しとして

セミナーや、会合。

最初と最後はピシッと

ミニ「セレモニー」的に改良しよう。

 

昨日も、

そんな事を思っておりました。

※本日開催した自主開催セミナーは

ズルっと始めちゃいました(反省)

 

 

 

「セレモニー」のチカラで

場の空気感を統一してから何かを始める。

ちょっと真剣に取り組んでみようと

思った今日このごろでした。

 

 

■新刊のご案内■

「ひとり社長の稼ぎ方・仕事のやり方」
(明日香出版社)

https://amzn.to/2ENbOjJ

 

__________________

■ 今日の動画 ■

リピーターが先か、新規が先か。

__________________

 

 


2019/03/16

仕事術経営自己啓発講師のお仕事

仕事術経営自己啓発講師のお仕事はこちらの記事もおすすめ!